ホーム > ファッション > 夢を叶えたくて家出をしようと思ったあの頃

夢を叶えたくて家出をしようと思ったあの頃

親に理解されなくて家出をしようと思ったことが有ります。 自分の夢はプロのダンサーになって、いろいろな歌手のステージで踊ったり、ダンス教室を開いたりと、ダンスの面白さを世界に発信していくことでした。 しかし自分の親は、公務員になってほしいと言って聞かず、私が取り寄せたダンススクールの資料を勝手にゴミに出してしまったりしていました。 だったら親に頼らず自力で生きていって、ダンサーになろうと家出をしたくなるまで思いつめました。 http://yukue-fumei-fukuoka.pw/

関連記事

  1. 夢を叶えたくて家出をしようと思ったあの頃

    親に理解されなくて家出をしようと思ったことが有ります。 自分の夢はプロのダンサー...

  2. テスト

    テスト記事です。...